日々感じたこと、勉強になったこと、思いを忘れないように。成長できるように綴ります。小堀のブログ

*

1万時間の法則。カメラマンになれる人・なれない人

   

1万時間の法則

どうも小堀です。

今日はカメラマンで一人前になるにはどのくらいの時間がかかるのか?
そんな話をしたいと思います。

とても有名な話で「1万時間の法則」という話があります。
ご存知でしょうか?

これはめちゃ簡単に説明すると、一人前になるまでに1万時間かかりますよって話。
賛否両論ありますが、私小堀もこの1万時間の法則については正しいと思っています。

1万時間というと、どのくらいの期間が必要かわかりますか?
カメラを例で言えば1日8時間、毎日休まず撮ったとして1250日(3年ちょっと)かかります。
ですが、実際は休日があるので、それを考えると4年位はかかるわけです。

仕事が続く人、続かない人

これは私小堀が個人的に感じている話です。

スタジオコボに入社しても、必ずみんな仕事が続くわけではありません。
残念ながら、カメラマンになりたいと転職してきても、夢を諦めて仕事をやめていく方もいます。

そこで僕はあることに気がつきました。
様子を見ていると、1年以内にやめてしまうか、3年以上続くかのどちらかなんですよね。

これはきっと、うちのスタッフに限った話ではないかもしれません。

やめてしまう人は、なぜ1年続かないのか?

もしかすると、カメラマンって簡単にできそうなイメージなのかもしれません。
簡単に「私でも撮れそう!」と入社して、思ったよりもずっと難しく、努力が必要だとわかってしまう。
そして自分に自信が無くなり、大体やめていく人は1年以内に去っていくのです。

コース料理でメインディッシュを食べていないのと同じ?

僕はそんな人たちを見ていると、コース料理でメインを食べずにお店の味を判断しちゃうようなものなのかな〜と思うんです。
コース料理はメインが出てくるまで時間がかかります。
そこまで待てないんですね。

カメラの仕事に当てはめるとどうでしょう?
すぐに「めちゃめちゃ楽しい!」とは思えないかもしれません。

仕事ができるようになってからが本当に楽しいのです。
(これはどんな仕事にも言えることですが)

私小堀の場合も、カメラを仕事にして3年間は辛い日々がありました。
師匠についていましたが、撮れば撮るほどに師匠のように上手に撮れずに、なんでこんなに下手なんだろう?なんて自分はセンスが無いんだろう・・・そう考えていました。

ところが、3年を過ぎて技術も身につき少しづつ思ったように撮れるようになり、少しづつですがお客様に写真を褒めてもらえるようになりました。
「写真の仕事は楽しい!」と思えるようになってきたのはこのあたりからです。

この1万時間の法則を知っているかどうかで違ってきます。

本来このくらい一人前になるには時間がかかることがわかっていれば、そんなにすぐに自信を無くす必要もない。
早く一人前になりたければ、もっと時間を使って練習すればいいだけの話です。

本当に好きな仕事をしよう

ここまで話を聞いて、「1万時間もかかるのか〜汗」と思う方はやめた方が良いと思います。嫌いなことに1万時間かけるのはしんどいし、幸せではないですよね。

ですが

・本当に写真をやりたい、写真が好きだ!
・こどもたちの幸せを残したい!
・一人前になれるスキルを身につけたい!

と思う方には向いていると思います。

そして、遊んでいるように置かれた環境を楽しめる人。
そんな人はどんどん上達するし、この仕事に向いています。

私小堀がカメラマンになった時に感じたこと。

それは、カメラマンって仕事とプライベートの境目がないんですよね。
好きで始めたなら特に。

会社なのでもちろんしっかりオフはありますよ。

でも、雑誌を見ている時もそう。
そして外へでかければ街中にお手本となる写真があふれています。
電車に乗れば広告写真が目に入ります。

毎日が刺激であり、それを消化して進歩するんです。
音楽で食べているミュージシャンやデザイナーさんとかと一緒かも。

1万時間の法則についての補足

最後に、とても大切な補足です。
一人前になるには、1万時間が必要だという話をしました。
でも、ただ時間を使えば良い、という訳でもないんですよね。

時間を使って、しっかりと吸収力を高めるということがすごく大切です。
PDCAサイクルのお話はこちらの記事で書いたので読んでみてくださいね。

小堀

フォトスタジオコボ(写真館)では、業務拡大につきスタッフを募集しています。
お店を見てから決める、実際に僕や店長と会ってみて考えたい!という方も大歓迎です。

http://studiokobo.jp/news.html

The following two tabs change content below.
小堀まさのり

小堀まさのり

代表取締役株式会社PANORAMAVISION
こちらのブログは、日々感じたこと、学んだこと、思いを綴ります。 スタッフと共に自分の成長に繋げたいと思います。

 - これからカメラマンになる人へ, スタッフ募集

  記事をシェア

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

埼玉県の写真館 求人
写真館で働きたいと考えている、撮影の技術を身につけたいと考えている人へ

写真館で働きたい、でもどんなお店が良いかな? そんなふうに思っている方へ。 お給 …

カメラマン 求人
隙間時間を使えてる?〜仕事で結果が出せない人へ〜

カメラマンは撮影していない時間をどう過ごすかで、その撮影の質が変わってくる。 そ …

戸田市のカフェ スタッフ募集
カフェのスタッフを募集します〜平日週一からでもOKです〜

戸田市中町に新しくオープンするカフェ、SLOW FLOW CAFEのスタッフを募 …

埼玉県の写真館 求人
稼ぎたいなら、替えがきかない存在になれ!

どうも小堀です。 先日、飲食店で転職を繰り返す女の子と話す機会がありました。 そ …

カメラマンのブランディング
なんでも撮れるカメラマンほど、仕事が取れない理由

※この記事はこれからカメラマンになりたい人に向けて書いています。 少しでもお役に …

埼玉県の写真館 求人
男女平等は良いこと悪いこと?写真館の求人募集

こんにちは、株式会社PANORAMAVISIONの小堀です。 今、世の中では「男 …

no image
ポスティングスタッフ募集

ポスティングのアルバイトを募集します。 時給:1100円 応募資格 ・車移動が可 …

カメラマンになるには
仕事をつくれるカメラマンになるには

前回の記事で、カメラマンとして食べていくには ・仕事をもらう ・仕事をつくる の …

PDCAサイクル
プライベートも仕事も同じ!PDCAサイクルを回すことが重要な理由

先日、ある飲みの席で仕事ができる人・できない人の違いって一体何なのか。 そんな話 …

カメラマンになるには
写真のクオリティ(質)を上げる方法

こんにちは小堀です。 この記事はカメラをはじめて間もない方。 これからプロを目指 …