日々感じたこと、勉強になったこと、思いを忘れないように。成長できるように綴ります。小堀のブログ

*

お年玉はこどもにとって「お金」を教える良いきっかけ

      2018/08/12

お年玉

どうもKOBOこと小堀です。
今日は僕の考える「お金」について書いてみたいな〜と思います。

子ども達にとってはお年玉をもらうためのイベント、お正月。我が家の子ども達もお年玉をたくさんもらいご機嫌です。

そして昨日は息子に付き合いおもちゃ屋さんに行ったら、同じようにお年玉を握りしめた子どもがたくさんいました。

家庭によって違うお年玉の使い道。

たくさんもらったとしても、少しこどもに渡して残りはお母さんが貯めておくからね、とか。全部渡しちゃう、逆に全部貯金しちゃう家庭もあるかもですね。

ちなみにうちは、少し渡してお母さんが貯めておくねパターン。

お金の価値を教えることの重要性

普段、子どもとお金についての話はあんまりしない人がほとんどではないでしょうか。
もちろん小中学校でもお金についての授業ってない。

でもお金の価値、そして意味は子どもが大人になる前に本来なら理解しておくべきなんじゃないかな、と。
それは、無意識のうちにお金は汚いものとか悪いものとか、そんな意識を持ってしまい大人になってしまう人も多いから。

最近はお小遣い制度が無くて必要な時に必要な金額をもらう制の家庭がかなり多いし、お金の使い方とかあんまり考えてない子が多いように感じます。

お年玉は子どもたちにとって1年で1番の大金を手にする瞬間。
お金、そして使い方について考え理解するには絶好の機会です!

そもそもお金ってなんなの?

じゃあそもそも、お金ってなんなのか?
たまに「お金」そのものに固執している人もいますが、お金はツールでしかない。

お金:価値をトレードするツール

お金は価値をトレードするための手段なんですよね。紙幣自体には何の価値もなくて。
諭吉カッコいい!あのお札欲しい!なんて思ってるわけもなく。(古いお金とかコレクションする人が聞いたら怒る?)
遡れば硬貨や紙幣が無かった時代には、作った農作物や家畜を交換してたわけだし。

例えば、僕はイイ車には全く興味がないけど、高級車を1000万円で買うには、1000万円分の価値、すなわちそれを稼ぎ出す自分の時間(価値)とトレードしているってことですよね。

僕にとってはイイ車より時間の方が大事だから、だったらいらないやって思っちゃうんだけど。笑

まさに時は金なり、お金はツールであり時間でもあるんじゃないでしょうか。

もしかしたらお金が形を変える日がくるかもしれない

今まで一番便利だった硬貨・紙幣。
これを超えるような便利なものが生まれたらお金に価値は無くなってしまうかもしれない。

将来のことは誰にもわからないけど、現に仮想通過なんてものが普及してるし可能性は十分ある。間違いなく「価値」は変わっていく。

お金は価値をトレードするツール。

お金が無くなってしまうかもしれないんだとしたら、これからの時代はお金というツールを集めることよりも、自分自身がお金に代わる「価値」を作れる存在になった方がよっぽど良いんじゃないだろうかと。

例えば、特技や信用もその価値の一つ。

世の中を見てみるとお金の無い人ほど、時間や約束、お金にルーズだったり信用って面での価値が低いことが多い。

逆に規則正しい生活をしていて、時間等の管理もすごくしっかりしていたり、仕事に真摯に向き合う人は信用価値が高い。

いろんな価値ポイントが貯まればその人自身が大きな価値であり魅力になっていく。そうすると仕事も人にも恵まれるだろうし、どんな時代でも生きていける大きな武器になるはず!

これから大人がこどもたちに教えていかなきゃならないこと

ここ数年で世の中に出てきた仮想通過(暗号通過)をはじめ、もしかしたら紙幣の価値がガラっと変わる時代に僕らは生きている。

馬が車になり、手紙がメールになり、携帯電話が登場し・・・いつの時代もインフラは変わってくる。
それと同じようにお金もきっと。

だからこそ、今から

・どんなことをして生きていきたいか
・そのやりたいことで誰かを喜ばせるには
・それにはどのくらいの価値が作れるのか

などなど。そんな事を子どもたちと考える時間が必要なんだと思う。

うちの11歳の娘は大人になったらハワイに住みたい!と言うので、そのためにはお金がかかるね、英語も話せないとね、ビザはどうする?ハワイでやりたい仕事をするならその価値をどうやって作っていくか、等と色々話し合っています。

そして、今現在お金を使うということは、自分が持っている時間、価値をトレードすることだと。

自分がお手伝いしてもらったお小遣いなら、自分の自由に遊べる時間を家事とトレードしたもの。

お金の仕組みをしっかり理解できている人は、大人になっても自分の好きなことを仕事にして暮らしていける人だと思う。

まだこどもたちは冬休み。
たくさん話す時間があるから、お父ちゃんは嬉しいです^^

The following two tabs change content below.
小堀まさのり

小堀まさのり

代表取締役株式会社PANORAMAVISION
こちらのブログは、日々感じたこと、学んだこと、思いを綴ります。 スタッフと共に自分の成長に繋げたいと思います。

 - 子育て, 考えていること

  記事をシェア

  関連記事

ブライダル前撮り撮影
責任と自由は同じバランスで

パソコンとにらめっこタイムが増えてきました、どうも小堀です。 今日はちょっと真面 …

フォトスタジオコボ
夏休みが終わって〜明日からロケーション撮影会スタート!〜

こども達の夏休みも終わり、なんだかもう秋になるのか〜なんてちょっと寂しい気持ちに …

ブログはなぜ必要なのか?

もう夏も終わり?ですね。 もっと海で遊びたかったなーなんて、ちょっぴり思ってます …

ホームセンター
好きな仕事をして生きられる

今日は、古いタイル張りのお風呂をユニットバスに入れ替えるというリノベのお仕事で安 …

魔法のコンパス
キンコン西野さんは現代のマーケターだった

えんとつ町のプペル / にしのあきひろ 少し前に絵本をインターネットで無料で公開 …

海
なんでカフェなのかと

ダンススタジオがオープンして、フリーマガジンの編集も終わって、撮影会も一段落。 …

葉山
葉山にTRIPしたような、ゆっくり時間が流れるお店

リノベーションも着々と進んでおります。 実は今回、2フロア工事をやっていて、 今 …

フォトスタジオコボ戸田店
こども達と草むしり

フォトスタジオコボ戸田店の草むしりをやりました。 娘と息子も手伝ってくれました! …

思考を変える
思考を変えれば全てが変わる?

どうもKOBOです。 最近思うことがあります。 それは、類は友を呼ぶ。 これって …

カメラマン 求人
隙間時間を使えてる?〜仕事で結果が出せない人へ〜

カメラマンは撮影していない時間をどう過ごすかで、その撮影の質が変わってくる。 そ …