日々感じたこと、勉強になったこと、思いを忘れないように。成長できるように綴ります。小堀のブログ

*

なんでも撮れるカメラマンほど、仕事が取れない理由

   

※この記事はこれからカメラマンになりたい人に向けて書いています。
少しでもお役に立てれば幸いです。

当たり前の話ですが、カメラマンとして食べていくには
・仕事をもらう
・仕事を作る
この、どちらかのスキルが必要になってきます。

まず仕事をもらうを選択した場合についてです。

仕事をもらうには、カメラマン自身のブランディングがめちゃめちゃ大切になってきます。
そう、相手からどんなふうに見えるか。
常に意識することが大切です。

カメラマンのブランディング

ブランディングって何?

ではブランディングとはなんでしょう?
良く聞く言葉だとは思いますが、Wikipediaはこのように解説しています。

ブランディング(英: branding)とは、顧客の視点から発想し、ブランドに対する共感や信頼など顧客にとっての価値を高めていく企業と組織のマーケティング戦略の1つ。
ブランドとして認知されていないものをブランドに育て上げる、あるいはブランド構成要素を強化し、活性・維持管理していくこと。 また、その手法。

これからカメラマンとして仕事をやっていく方には、
このブランドとして認知されていないものをブランドに育て上げる
というフレーズはかなりしっくりくるのではないでしょうか?

では、どうやって自分ブランドを作る?

ブランディングの意味は理解してもらえたかと思いますが、
次に、どうやって「自分ブランド」を作っていくかという点をお話ししましょう。

自分ブランドを作るには、専門性をもたせること。
簡単にいうと、◯◯専門カメラマンになることです。

ここでわかりやすい例をあげてみましょう。

あなたは今猛烈に美味しいラーメンが食べたいとします。
今すぐ行ける範囲内に飲食店が10店舗ほどあります。
その中の一つに、美味しいと評判のラーメン屋があったとしたらどうですか?
ラーメンを食べたいのに、ガストには行きませんよね。
でも、ガストにもラーメンはありますよ。

どうでしょうか?

もうひとつ、例をあげてみましょう。

あなたが虫歯になったとします。
歯が痛くて痛くて夜も眠れません。
明日病院に行こう・・・
この場合、まず歯医者に行きますよね?
脳外科だったり、内科には行かないですよね。

実はカメラマンもこれと一緒なのです。

なんでも撮れますよーだと全ての印象が薄くなってします。
だから、ブランディングがやりにくいわけです。

専門性を持たせることによって覚えてもらいやすくなる。
選んでもらいやすくなる。

そういうことです。

自分のやりたいジャンル・または得意なジャンルは何か?
よく考えてまずひとつ、何かに特化することです。

仕事をもらう

ブランディングについて理解をしてもらえたと思いますが
では、どうやって仕事をもらうの?
という点をお話します。

専門性をもったら、同じジャンルの業種にアプローチする。

例えば、

音楽が好きで音楽専門のカメラマンになるなら音楽誌に売り込む。
(アポを取って写真をまとめたブックを持っていく)

インテリアが好きなら、好きなインテリアブランドの広報にアプローチしたり、
インテリアの写真が使われている媒体を探してみる

こんな感じでしょうか。

次回は「仕事を作る」について書いてみます。

この本おすすめです

ブランディングの基礎ブランディングの基本 この1冊ですべてわかる

ブランドづくりの教科書小さな会社を強くする ブランドづくりの教科書

The following two tabs change content below.
小堀まさのり

小堀まさのり

代表取締役株式会社PANORAMAVISION
こちらのブログは、日々感じたこと、学んだこと、思いを綴ります。 スタッフと共に自分の成長に繋げたいと思います。

 - これからカメラマンになる人へ

  記事をシェア

  関連記事

PDCAサイクル
プライベートも仕事も同じ!PDCAサイクルを回すことが重要な理由

先日、ある飲みの席で仕事ができる人・できない人の違いって一体何なのか。 そんな話 …

カメラマンになるには
写真のクオリティ(質)を上げる方法

こんにちは小堀です。 この記事はカメラをはじめて間もない方。 これからプロを目指 …

カメラマンになるには
仕事をつくれるカメラマンになるには

前回の記事で、カメラマンとして食べていくには ・仕事をもらう ・仕事をつくる の …

1万時間の法則
1万時間の法則。カメラマンになれる人・なれない人

どうも小堀です。 今日はカメラマンで一人前になるにはどのくらいの時間がかかるのか …

カメラマン 求人
隙間時間を使えてる?〜仕事で結果が出せない人へ〜

カメラマンは撮影していない時間をどう過ごすかで、その撮影の質が変わってくる。 そ …