日々感じたこと、勉強になったこと、思いを忘れないように。成長できるように綴ります。小堀のブログ

*

ポケモン総プレイ1万時間を◯◯に置き換えたら、◯◯でご飯食べていけるかも

   

あらかじめ、言っておきます。
スーパー長文です!笑
でも、こどものいるお母さん・お父さんには読んで欲しい。
(むしろ完全に親目線で書いてます)

ポケモンGO

今話題のポケモンGO、もはや社会現象ですね。

友人のFacebookを見ていても色んな意見が飛び交ってます。
すでにハマっている人等もめちゃ多いです。

ポケモンGOというか、ポケモンの威力ハンパじゃない。
総プレイ時間が1万時間を超える人も多数いるって言うじゃないですか。

でも僕はやらないし、
うちのこども達にポケモンGOはやらせない。

これ、賛否両論ありますが、
ポケモンGOやっている人たちをディスっている訳でもないし、
ゲームも凄い領域に来たなーとむしろ関心してます。
なんなら、うちのカフェがポケストップとかにならないかなーとか思ってます。笑

でも理由があって、ポケモンGOは
うちの子にはやらせたくないなと個人的に思うので、
その理由を書いてみます。
スーパー長文です←2回目!

 

なぜポケモンGOをやらせたくないのか?

そもそもゲーム自体をあまりやらせたくはないんだけど。

外で夢中になって赤信号渡っちゃうとか、
何か大きな事故までいかなくても危ないな〜と思ってしまう。

そしてもう一つ。

僕自身が幼少期に体験してきたことで
小さい頃、ゲームをやらなかったおかげで良いことが沢山あったから。

 

まずその1

遊びを自分で作る習慣ができた

すんごーい遡ると、実は僕ゲームを買ってもらったことはあるのです。

幼稚園の頃に流行っていたファミコン。(カセットはマリオブラザーズ)
めちゃめちゃハマって、幼稚園から帰ってくると毎日プレイしていた。

1日1時間にしなさいと親からは言われていたけど、
両親が仕事に出ていて、僕の面倒はおばあちゃんが見てくれていた。

おばあちゃんはとにかくゆる〜い人で、
僕が毎日親が帰ってくるちょっと前までずっとファミコンをやっていても怒ったりはしなかった。
というか、他の部屋でやっていたから今思うと気がついてなかったのかも!?

そんなある日、僕はプロ級にうまくなっていた。
全クリを繰り返す日々・・・

でもある日突然別れの日がやってきた。

ファミコン本体がめちゃめちゃ熱い。
そして煙がでてきた!

あわててリセットボタンを押して電源を抜いたが、
ファミコンは壊れてしまった。

没頭しすぎたよー!笑
(やはりそこはこども)

そんな事実を知った親は
当然次からゲームを買ってあげないわけです。笑

そう、キッカケは僕が悪いんだけど。笑
ゲーム人生と幼稚園でオサラバしたのであった・・・

小学生になるとスーパーファミコンが流行り、
友人はみんな没頭していた。

で、僕は羨ましくって仕方なくって
友達の家でやらせてもらったりもしたのだけど、
次第に自分でゲームに変わる「面白い何か」を探すようになった。

でも、家には何もない。

小学生だった僕は牛乳パックで何か作ったり、
新聞広告の裏紙に毎日絵を書くようになった。
あとは公園でめちゃめちゃ遊んだ。笑

ゲームに変わる遊びを自分で作る、
楽しいことは自分で作る習慣ができた。

 

時間を使った分(プレイした分)、自分のスキルを蓄積できるものと出会える

絵を書いたり遊びを自分で作る毎日が続き、小学6年生になった頃。
テレビでたまたま見たX-JAPANに魅せられ、ギターをやりたいと親に熱望。

ギターならまぁいいかと買ってもらい、
そこからファミコンをやっていた幼稚園の頃のように
毎日没頭してギターを練習した。

ぐんぐんギターの腕をあげ、
中学に入った頃、X-JAPANの紅という曲を完コピできるようになっていた。

中学に入りしばらくしてバンドブームが訪れた。
「バンドやろうぜ」という雑誌をクラスの男子はみんな読んでいて、
うちのクラスだけでギターをはじめた子が10人以上いた。(まじで)

そんな頃、数年前からギターを弾いていた僕は
当然ながら学年で一番ギターがうまくなっていた。

仲間とバンドを組んで、
中学1年の頃に北浦和のライブハウスで初めてライブをした。
そのライブハウスの店長に、中学1年生でライブをしたのは僕がはじめてだった事もあり、
かなり良くしてもらいました。

結局僕はバンド活動を結婚するまで続け、
ライブ活動をし、結婚してやめるまでにオムニバスながらCDを出すこともできました。
(完全にバンド仲間のおかげ!めちゃ感謝してます!)

思い出の一枚。
of new types vol1…of newtypes今をときめく色んなバンド、木村カエラさんがボーカルを務めるバンドも収録されてます。

 

ゲームの時間を◯◯に置き換えたらあなたは◯◯で食べていけるかも!?

毎日ゲームをプレイする時間を、あることに置き換えたらこんなにすごい!?

大人は隙間時間でプレイするかもしれないけど、
こどもは違うからね。

1万時間の法則という話がある。
なんでもプロになるには、1万時間かかるというものだ。
※気になったら1万時間の法則でググってみて

逆に言えば、1万時間でプロになれちゃう可能性があるってこと。
きっと僕は1万時間はギターをひいた。

ギターではご飯を食べられなかったけど、
その後カメラマンに転身したばかりの頃、
バンドのライブカメラマンで食べられるようになったので
やっぱり無駄ではなかったと思う。
その頃にこんなサイトを作りました。

もしもポケモンやその他のゲームに使う、一生分の1万時間を
ゲームをやる方じゃなくて、
幼少時代から1万時間、プログラミングにあてていたら
もしかしたらマーク・ザッカーバーグみたいな子に育つかもしれないよ?
※マーク・ザッカーバーグはFacebookの創業者。
大学の在学中にFacebookを作った。

例えばの話ね。

でも、1万時間を色んなものに置き変えてみて。
スポーツでもいい、
楽器でもいい、
料理でもいい、
何かの専門分野にね。

楽器1万時間プレイしたらすごい上手くなるし、
料理1万時間やったら料理研究家になれるかもしれない。

そのくらい1万時間には価値がある。

 

ゲームをさせる親に言いたい

ゲームをさせる事を悪い事だとは思わない。
うちも完全にやらせていない訳でもない。

でも、一つ一つの選択や、
使う時間でその後の人生を作ることは間違いない。

そしてこどもは、基本的に自分の自由になる時間があるならば、
好きなものに好きなだけ時間を使ってしまうものだと思った方がいい。

僕の例は特殊かもしれないけど
公園で4人くらいで、ずーとDSやってる小学生よく見ます。

あれだって親はきっと
「ゲームは1時間にしときなさいよ〜」
とか家では言ってるんじゃないかと思う。

こどもは自分でタイムマネジメントできないのが基本。
(むしろできてたら大人!笑)

タイムマネジメントができていない証拠に
まだ宿題終わってないの?とか
早くお風呂に入りなさい!とか
怒ることになるの。笑

全くやらせるな、とは言ってないよ、
うちの場合は、親が見ている時に限り30分ゲームやってOKにしてます。

 

とか言いながら、こんな意見にも納得できる

二分する投稿に、声を大にして言いたい
コンテンツをいかに使うかを教えるのが親だ
チャリでも車でもゲームでも酒でも女でも全部そうだ
排除するんじゃない。
排除だけで子どもは生きる力をもてない。
この世の中を。
生きる力、危機管理、リテラシー能力をつけさせることこそ、教育だ。
排除は親の怠慢だ。
そんなことしてて、この世の中で、子どもを守りきれるのか。
自衛能力つけさせられるのか。
我が家にとって、これは教育のチャンスでしかない。

(Facebookで繋がっている方の書いた記事ね。)

ふむふむ、確かにね。
なんだか腑に落ちた。

でも問題は、親が見ていない時間をどうするかだ。

ある程度こどもが大きくなったら、
信用するしかないし、信用してあげたい。

でもまだ友人の影響をモロに受けてしまう時期はどうだろう?
小学生とかね。

 

これからのゲーム(スマホ)に望むこと

以下、あったらいいな

・こどもがスマホでゲームをはじめた時間を、親の携帯にお知らせが届く。
例えば13時にお知らせが届いたら14時に電話して、今日はそろそろやめなさいと電話できる

・ゲームのプレイ可能時間を設定できる。
パスワードつきで、パスワードを設定するのは親。

みたいな。

例えばの話だけど、こんなアプリあったらダウンロード数伸びると思うなー
誰か作ってください。笑
ビジネスチャンスですよ!笑

 

結論

ゲームを排除しようという話ではなく、
同じ時間を使うのにも、ゲーム以外の選択肢もあるよってこと。

幼少期の時間の使い方で、大人になって差がつくよってことを言いたかったんです。

めちゃめちゃ当たり前な話なんだけど。
スーパー長文を読んで頂きありがとうございました。

 

The following two tabs change content below.
小堀まさのり

小堀まさのり

代表取締役株式会社PANORAMAVISION
こちらのブログは、日々感じたこと、学んだこと、思いを綴ります。 スタッフと共に自分の成長に繋げたいと思います。

 - ひとりごと, 考えていること

  記事をシェア

  関連記事

小堀ブログ
あけました2016

あけましておめでとうございます! 大晦日は家族でたこ焼きを焼きながらガキ使を見て …

小堀のブログ
入院でNEW小堀になります!笑

御茶ノ水駅前にある、順天堂大学病院で今日から入院です。 人生初の入院! 長く患っ …

インベスターサーファーLEEさん
年間300日サーフィン?笑 インベスターサーファーのLEEさんに会ってきました!

今年に入り、不動産経営をはじめたのですが きっかけは色々とあるのですが、家が好き …

スナップ写真
スナップを撮りたくなるカメラ

使用カメラ:FUJIFILM X-Pro2 普段使いのカメラをFUJIFILM …

戸田市のヘアサロン
戸田市のメンズヘアサロン ドライブ(D-LIVE)へ行ってきた

いとこ(入船ゆうたくん)が経営しているメンズヘアサロン、ドライブ(D-LIVE) …

家族の時間を大切に〜娘と陶芸〜
家族の時間を大切に

少し早めの夏休みを頂いて、二泊三日、 山梨県八ヶ岳に家族旅行に行ってきました。 …

ロケーション撮影
好きな事を仕事にする?好きになるまで仕事をする?

好きな事を仕事にする。 好きになるまで仕事をする。 どっちも素敵な事だと思うけど …

教えてもらえることは、当たり前じゃない
教えてもらえることが、当たり前ではない

「懇切丁寧な指導」が人を駄目にするときもある。 すごく良い記事を見つけたので紹介 …

riddle
続けるということ

昨日は北浦和キャラというライブハウスへ、 RIDDLEというバンドの企画に行って …

小堀ブログ
お給料の使い道=人生の別れ道!?

暑すぎて朝起きてしまう、どうも小堀です。 もう夏ですね。 先日とある20代半ばの …